D-style

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

メイプルストーリー・楓サーバにて活動中

プロフィール

FC2カウンター

最近の記事+コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

雑記#04 

2008.10.12
Sun
04:05

駄文長文

いままでに「新しい生活を始める」といった場面を多々目にしてきた。
大学に入る、就職する、転職する、引越しをするなどなど・・・etc
人生にはさまざまな節目となる機会がある。
そういう節目に出会うたび、いままで自分はこんな風に考えていた。
ただ、漠然と。

「どこに行っても自分は自分だし、本質は変わることはない。
たとえ変わったように見えていても、何かの拍子にその本性(というか本質)が顔を出す。
なにがあろうと、自分が自分でなくなることはないのだ。」

これはこれでたぶん間違ってないのだろう、と今でも思う。
しかし、時々ふと疑問に思うことがあった。
つまり自分のいう「本質」とは一体なんなのだ?と。

この疑問を呈すると、きまっていつも不可思議な歯痒さを感じていた。
まるで、鏡がなくて自分の顔がわからないままのような感覚。
いや、正確には鏡に映った自分の顔でさえ、それは本当の自分ではない。
自分は左右反対に映ったそれを経験的に正しいと信じているに過ぎないのだ。
そしていま、自分はちょっとした節目の中にいる。

結局のところ、本質とは「外観のようなもの」ではないか、と今は考えている。

普通なら「本質」というものを、「内側・内面」といったイメージとして考える。
だから、まったく逆の位置に属する外観が出てくるのはいささか奇妙に思えるかもしれない。

まず、自分自身のなかにはさまざまな考え方・思考やイメージがある。
ところがよくよく考えてみると、それらは外部から反射として得た情報をモトに構築されたものだ。
もともと生まれたときには、考えも何も一切持ってないのであるから、後から身につけたものに違いない。
そもそも他人という存在なくして、自分というものは存在しない。
いうなれば自己と他人とは互いに合わせ鏡的な関係として存在している。
そしてなにより、人間は社会的な生き物であり、それこそが人間の本質なのだろうとも思う。
だとすれば、人間である自分の本質とは内側ではなく、外側にあるのかもしれないと考えた。
つまり、自分の本質とは自分を取り巻く周りの人間関係の中にあるのではないだろうか、と。

うまく理由は説明できないが、なぜかいまはこんな風に考えるようになった。

簡単にまとめると、自分というものをよく知るには他人の視点が必要不可欠だということ。
どれだけ一人で自分自身について考え込んでも、答えは出ないことが多い。
下手をすると誤った(非建設的で不健全な)イメージを持ち続けることにもなりかねない。
そういう意味で、人は社会的な生き物であるし、不可避的に誰かを必要としているのだと思う。

長文駄文。

edit ]

カテゴリ: 雑記

cm / 3    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

コメント返信(&若干追記)
切羽詰れば選択せざるを得ない・・・;
うん、まさしく今がそうなのかもしれない。

いま、自分は20代でずっとやってきたことを根本的に変えようとしてると思う。
でも、それには下手すると自分の費やしてきた時間を全否定することにもなりかねないような恐怖がついて回ってくる。
確信を持って始めたはずなのに、なぜか不安にかられてあれこれと考え続けることが最近増えた、かも^^;

でも、簡単には変わらないものがある。
メイプルだってパッチやメンテで仕様は変わっても、その根本(たとえば慣習みたいなルールとか)は変わらない。
そこにある人間関係も短時間で大きくは変わらない。
今、実感してるのそれらの存在価値の大きさだったりする^^
2008.10.12 20:31
URL | ねも #- [ edit ]

今何に直面しているのかはわからないけど、たくさん悩んで自分が一番いい!と思った方向を選んでね。
悩めるうちはまだ余裕があるから。
切羽詰まれば、選択せざるを得ないハズ
2008.10.12 15:56
URL | an #- [ edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.12 15:51
| # [ edit ]

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nemoreid.blog110.fc2.com/tb.php/71-c7ba962e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。